三輪車に乗れるようになり、自信がついた娘(二歳九か月)

こんにちは。

 

アスペルガーママのくろまめです。

 

 

娘二歳九か月、とても活動的です

 

公園と児童館と子供サロン、未就園児教室をはしごしつつ毎日楽しんでいます。

 

母はフラフラですが・・。

 

娘は元気そのもの!。

 

励まされるとがんばるようになってました!

 

今までは出来ない事をすぐに投げ出す子でした。

 

「こんなのできなーーい!!」が口癖。

「無理です!」とかね。

 

最近は

「大丈夫!、きっと出来るよ!」

と声掛けするともうひと踏ん張りしてくれます。

 

少し耐える力や待つ力も着いたのかな?。

ちょっとした集中力のいるものでも一生懸命にこなそうとします。

タオルたたみとか、根気がいるけど出来ないと言いつつ頑張っています。

 

三輪車に乗れるまでに三カ月以上練習した娘

 

毎日、またがれない。

毎日、漕げない。

毎日、後ろにしか進めない。

という過程を経てやっとスイスイと漕げるように!。

 

娘はロディとかにも関心を示さず、またがることが嫌いな子でした。

 

三輪車なんて乗れないんじゃないかと周りは少々、心配していました。

 

しかし、娘は根気よく朝練(?)を毎日短時間続けて乗れるようになりました。

 

最初の三輪車はペダルが重いことを知って私達はウィンザー社のペリカン三輪車を新たに購入。

 

児童館で他の子にコツを習い、朝練もしてスイスイと漕げるようになり、ハンドルさばきも達者になりました。

 

今では最初の三輪車も漕げますし、脚力もついたようです。

 

娘は次は自転車と一輪車に挑戦したいと言っています。

私達親も彼女の挑戦を見守るつもりです。