毎日がサバイバルな車無し家庭のママファッション

こんにちは。

 


アスペルガーママのくろまめです。

 


今日は私のママファッションについて書いてみたいと思います。

 


結構このテーマで書いているんですよね。

 


それは体型が変わって独身時代の服は似合わなくなったからいわゆるファッション迷子ってやつでしょうか。

 


出産前の私はいわゆるバイオリン体型でした。

 


オノマトペで言うとボンキュッボンみたいな。

 


ウェストだけ妙に細いそんな体型でした。

 


当時好きだったのはウェストで履くフレアスカートです。

 


ウェストのラインを出せばいい感じに見えるのでその服装が好きでした。

 


でも今は全然違う体型をしています。

 


ボンキュッボンからボーンボーンボーンに。

悲しいですがそういったこともあります。

 

 

 

何を着ても似合わなく着る服がなくなって悩むようになりました。

 


つまらない悩みですが結構切実です。

 


新しい服を購入すると高くつきますから真剣に考えます。

 


今までの持ち合わせでどうにかきちんとして見えないか考えるわけです。

 


最近はおしゃれと言うよりは機能的である事を重視しています。

 


寒暖の差に強く、体が疲れにくく、動きやすくといったことです。

 


私たち家族は車を持っていません。

病気の関係で運転できません。

 


徒歩移動がメインです。

雨の日も雪の日も風の日もひたすら歩きます。

 


メンズ服にはまった時もあったのですが最近ではさらに機能的なアウトドアウエアに注目しています。

 


具体的にはスキーウェアのジャンパーなどです。

雨の日は視界が悪くなりやすいのが難点です。

また手が塞がるととても危険です。

 


基本的に今日空けておきたいので防水のフードが付いたジャンパーは必須アイテムです。

 


デザインはコロンビアさんが好きです。

 


機能的にはモンベルさんがいいかなぁと思います。

なんとなく着ていて楽なのです。

 


結局冬場1番着ているジャンパーはフェザルフさんのものです。

 


これはやはり親戚のお下がりです。

しかも20年ものです。

品質の良さが分かると思います。

 


このジャンパーの唯一の弱点はフードがないことです。

 


冬の本格的な帽子が欲しいかなぁと思っています。

 


スキージャンパーはポケットもいっぱいで非常に使いやすいです。

 


まめこちゃんのおもちゃやお菓子も入れておきます。

 


毎日がサバイバルに満ちたくろまめ家です。