小1でこんなに難しいの?!、小1向けの教材を見て衝撃!

こんにちは。

 

アスペルガーママのくろまめです。

 

お正月早々に最も驚いた事!

 

小1向けのプリント集や教材を何気なく本屋さんで見ていたのです。

 

難しい。

難しすぎない?。

 

本当に一年生向けなの?。

何度も色んな問題集を見ましたが…絶句。

 

本屋といってもどこにでもある本屋さん。

 

専門教材の店とかではありません。

なおさら、びっくり。

 

よーく、考えて思いました。

学校のドリル以上の事を求めている親御さんってこの地域では超少数派だから…難易度の高いものしか売れないのでこんなに難しいとかさ。

 

本当はもっと基礎的なドリル、あるよね?。

 

うーーん。

 

すみません。

 

私にはくもんさんも影山メソッドさんも小1向けのものは小2の上位の子向けに感じました…。

 

難しかったです。

育児がハード過ぎて、ちょっと頭の回転はおかしいのですがそれでもすごいと思いました。

 

今の小学生は頑張っているんだね

 

つまらない上に失礼極まりない感想でごめんなさい。

 

小1なんてまだまだ勉強にはほど遠いと思っていたのです。

 

今の子はすごいね。

でも、みんながついてはいけてないよね。

多分、早くに勉強嫌いが出てくるんだろうなあ。

 

それもいかがなものか。

 

夫とまめこちゃんの教育方針について話し合いました

 

女の子で高卒の現業はキツイしさせたくない。

 

地元の国立大学あたりか、高専の専攻科まで。

もしくは私立短大あたりがいいかなといった印象です。

 

親に似てるなら勉強では困らない事でしょう。

 

しかし、我々夫婦は体調や人間関係でよく難を抱えました。

 

娘は人間関係、健康で苦労させたくないですね。

 

毎日学校に行ける子なら、友達もいるなら生きていく上で支障なしです。

 

我々の結論としては

義務教育後について小学生の頃からきちんと娘と話をするということで決まりました。