もっと自信持ってもいいのに、就労B型施設(作業所)のパンが美味しかった

こんにちは。

 

アスペルガーママのくろまめです。

 

もっと高くても良いのに!、福祉ショップで買った作業所のパン美味しすぎ!

 

120円でパネトーネ(ドイツのパンで重ためなのが特徴)を買いました。

まめこちゃんを連れて行く遊び場で福祉ショップが併設されているんです。

 

一瞬マフィンか、どこの作業所でも作っているものだなと思ったのですが。

呼びこまれて、必死なお母さんの姿に

「買います、ここのギョーザは月一で買ってますよ。今日は娘と食べられるものにします」

と言うと

「これ日持ちしていいですよ」

と勧められたのがそのパネトーネでした。

 

あのね・・・。

日持ちしますって・・・。

言っちゃダメやって。

 

「一週間は持つけど焼き立てなんで今日中に召し上がりください」

とか言えば美味しいのが伝わるのに!!!!。

 

息子さんか娘さんがおそらく通っている作業所の物なのでしょう。

言っておくけど、パネトーネすごく美味しかったからね!!!!。

「これ美味しいですよ」って普通に勧めようよ。

 

どうしてそんなに卑屈な売り方なの?。

もっとプライド持っていい美味しさだったよ。

 

材料も良いよ。

バターもナッツ類も入っている米粉か強力粉も全然、ケチケチしてない。

すごく良い材料をふんだんに使っているの、分かりましたよ。

 

知人が作業所にパン作りやお菓子作りの指導で携わっています。

 

最近は作業所全体がすごく工夫してがんばっているのが伝わる商品が多いです。

 

本当に美味しいものが増えました。

指導員も良いし、がんばって作っているんでしょう。

 

たまに外れも有りますが、そういう作業所の物は二度と買いません。

その代わりと言うとおかしいですが、美味しいと思えばお持たせにする事も多いです。

 

好きな人にも食べさせたいくらいに美味しいものが増えている印象です。

 

結婚式の引き出物でもクッキーの詰め合わせを入れました

その時も福祉ショップの方は言うんです。

「ラベル外しましょうか、作業所なんて入っていない方が良いでしょう」

とか。

 

私達は言いましたよ。

「こちらのオレンジピールとマカデミアのクッキー、すごく美味しいから。ゲストさんに食べてもらいたいし、宣伝にもなった方が良いし。きっと皆、調べて買いに来ますよ。だからラベルつけて下さいね。すごく美味しいよ!」

 

晴れの席で配るものとして相応しいと思う商品だから入れるのに・・・。

自分達の身内が作ったものだけど誇りが持てないのは。

おそらく周囲から、後ろ指をきっとずっと指されてきたからなのでしょうね。

 

私もよくパンを焼くしお菓子も作るからわかるけど、これだけ美味しく作って綺麗にラッピングもしてて本当にすごいよ。

 

世の中のほとんどの人はこんなに美味しく作れないだろうに・・・。

すごいのに。

 

身内の意識から変える必要があると感じました

 

障害がある子がいるって恥ずかしいの?、そんな風に思わないでください。

その子にしかない良いところ、お母さんなら家族なら知っているでしょう?。

 

作業所のお菓子は引き出物に相応しくないの?、もらった親戚は半数がリピーターになっていますよ。

 

就労B型の工賃は一時間百円程度の所がほとんど、弁当代と送迎代で逆にお金がかかりるケースが多い

 

労災とか保険もあるのか分かりません。

パン作るとか結構危険ですよね。

 

そんな環境で良いわけないよね、ちょっと酷いんじゃないか?。

 

せめて保険でケガをしたら補償付くようにして、持ち出しが無くなるように出来ないものだろうか・・・。

 

私が熱くなることじゃないんだろうけど、そういう事をよそ事にしたらいけないと思う。

 

まずは色んな作業所の授産品を是非ご賞味ください。

気に入ったらお友達にも勧めて下さい。

 

私は近年、そういう風にお小遣いを遣うのがいいなあと思っています。

 

世の中をより良く。

小さなことからコツコツと。

 

アスペルガー自閉症のくろまめがお送りしました。

熱くなり過ぎてごめんなさい。

 

パネトーネごちそうさまでした。