一歳児向け幼児食教室に行ってきました 保健所主催

こんにちは。

 

アスペルガーママのくろまめです。

 

春の陽気が感じられるようになりました。

皆さんお元気ですか?。

 

先日、保健所主催の幼児食&虫歯予防教室に行ってきました。

 

 

おやつについてが特に参考になりましたね。

 

おススメおやつ

何といっても牛乳だそうです。

一日の上限は400CC。

理想は200CCくらいだそうです。

 

これはカルシウム補給に適しているためだそう。

 

我が家も朝一番にあげていますね。

まめこちゃんは起きてすぐに

「おちゃ~」

と叫ぶので。

 

温めた牛乳をマグマグに入れて飲ませています。

 

食後は白湯もしくはお茶を飲ませて虫歯予防。

「おちゃ~」つながりですが。

食後はお茶などを飲ませると口内の環境が良くなるそうです。

 

二歳位からはぶくぶくうがいをさせるようにとの指導でした。

 

おやつは量より時間。

おやつは時間を決めてダラダラ食いさせない事で唾液の質が良くなるそうです。

 

三歳までに唾液の質は決まってしまうとの事でした。

 

食事中は飲み物を与えない。

汁物で十分なのだそうです。

窒息の原因になるので注意が必要との事。

 

おえっってなったら手で出してあげて下さいとの事でした。

 

まとめ

 

三歳位までは咀嚼は出来ずにただ噛んでいるだけという状態だそうです。

咀嚼とは舌を動かして食べ物をまとめる事らしいのですが、歯があっても舌が動かないとごっくんと丸呑みしている状態で顎が発達せずに歯並びが悪くなり、口呼吸になってしまいます。

 

口呼吸は美容上も健康上もよろしくないですよね・・・。

 

私は口呼吸なのでよく風邪もひきました。

娘には元気に育って欲しいので意識してがんばろうと思います。

 

他にも専門家の人の話は興味深くて勉強になりました。

 

大抵の自治体は無料で食生活相談などもやっているそうです。

ぜひ保健所などでお話を聞くことをおすすめします。

 

目から鱗というお話もいっぱいありましたから。

ここには書ききれないくらい新しく学ぶことが出来ました。

実際に動いて情報を集めるのも大事ですよね。