アスペルガーさんの部活選び  中学生向け編

こんにちは☆。

 

アスペルガーママのくろまめです^^。

 

アスペルガーさんの部活選びについて今日は書きたいと思います。

学生時代って部活に参加しなくてはいけない学校が多いですよね。

 

特に公立の中学校において、アスペルガー生徒が部活選びをするポイントをまとめました。

 

まず、体力は付けたほうがいいです。

だからと言って本気の運動部は避けたほうが無難。

特に団体競技は本人が運動得意でも下手でも、色んな失敗をしがちです。

 

ここで団体競技でやっていきたい場合は、小学生の時からやっているスポーツで顔見知り、友達が少しでも多い部を選びましょう。

 

小学生の頃は運動を一切していなかった場合。

個人戦でなおかつ部外の指導者を招いているような競技を選びましょう。

部長だけでなく顧問やコーチがしっかりしている事、ここがポイントです。

 

卓球部と軟式テニス部は割とのほほんとした雰囲気の所が多いです。

とにかく雰囲気の柔らかい部を選びましょう。

全国大会目指す!みたいなところは自分が全国レベルでない限り避けましょう。

 

 

体が弱い、どうしても運動が苦手な子。

文化部に入りましょう、無理してはいけませんよ。

 

絶対に入ってはいけないのは団体競技である吹奏楽部。

動作性が高く練習しただけうまくなるような人は逆にいいかも。

パートは高い音の楽器は避けましょう。

気の強い人が多い可能性が高いのと人気楽器なのでなれなかった人から、ねたまれる可能性もあり危ないです。

個人的な意見ですみません。

 

管弦楽団でマネージャーをしていた経験があるのですよ。

音の高い花形楽器ほど気難しい人が多くてパート内もごちゃごちゃだったりというのを見てきて思うお話です。

全ての音楽系に言える事ですが本気すぎるところは定型さんでもきついと思います。

 

 

狙い目はのんびり活動できる茶道部や華道部、美術部などです。

美術部は漫画好きのオタク傾向の子も多く雰囲気は和やかな事が多いです。

茶道部は静かですし、手順を覚えるのはアスペルガー傾向の人にとって得意分野だと思います。

ルールにのっとって動くので緊張感が少ないです。

デメリットはのんびり系文化部の場合、お友達を作るのが難しい事です。

でも皆出席していれば自然とお話しできるようになります、大丈夫です。

 

 

以上偏見だらけのアスペルガーさん向け部活選びでした。