新聞とネットの併用 ~子供とメディアについて2~

こんにちは。

アスぺママのくろまめです。

 

今日は子供とメディアについてどう関わらせるかをテーマに書きたいと思います。

 

<新聞について>

 

新聞については私自身が本格的に読みだしたのは小学校三年生からです。

 

最初はざっと一面記事の見出しをチェックしてから三面記事、そして文化欄と言った順に読んでいました。

両親が小売業だったため気になる小売銘柄の株価も必ずチェックしていましたね。

急激に上下した場合は何が原因かなどと親と話し合ったものです。

 

地方紙と日経新聞を取っていたのですがどちらも面白かったですね。

学校図書館には4紙ほどあったので休み時間にパラパラと興味がある記事をどういう視点から書かれているか見ていました。

 

子供に新聞を読むうえで伝えたいことは、やはり批判的意識を持って読むという事です。

 

アメリカの大統領の演説が載っていたら、きちんと原文を取ってきて「わざと」訳していない部分が無いかなどを探したりするのです。

勿論、報道されている事以上に報道されていない事に価値があるわけです。

 

娘には書かれていない事を読む力を新聞とネットで身に付けて行ってもらいたいと思っています。