散らかった家は良くないですね^^;(くろまめ家の事)

片付けは大事

くろまめ家ではかなり家が散らかっています。

子供がいるからではありません。

お義母さんと夫が物を捨てられない人で、それなのに人から何でももらってしまうタイプ、その上買い物好きときたら・・・。

収納スペースがどれだけあっても足りませんよね。

 

家が散らかっていると探し物が見つからなくて散財することになったり、ストレスで太りやすくなるとは言われていますが、まあその通りです。

 

今日も「ハンドタオルが足りない、買わないと!」と騒いでいたのでタンスを見れば大量の使えなくなったタオル類。

前から気になっていたけど思い切って言いました。

「片付けよう。このタオルは切って掃除用のぼろにしても良い?。」と。

 

ぼろを作りながら「お義母さん、一つ買ったら一つ捨てよう。捨ててから新しいものを買おう。ためておいたら収納代で高くつくよ~。」と言いながらタオルをチョキチョキ。

 

タンスを片付けた結果、奥にしまわれていた綺麗な状態のタオルも発掘に成功し買わなくても済むようになりました。

 

でもね、年がいくと何でもおっくうになるのは当然だよね。

お義母さんは70歳台、致し方ない部分はあると思います。

昔から片付けの習慣も無いようで夫も10代の頃の洋服を着れないにもかかわらず大量に持っていたりします。

私の町ではもうすぐでゴミが有料化されるので、そろそろ本腰を入れて片付けの音頭をとらねばと思っています。

 

さあ、言った手前私もお片付けしなくては。