アスペルガーと結婚

 

今回はアスペルガー女子が幸せな結婚をするためにという題材で考えを書こうと思います。

ただ、世の中に同じ人、同じ事例はそう無いのでこれは鵜呑みにしないでください。

私の個人的見解を強く含みます。

 

女性のアスペルガーさんは男女比にして3対1と少ないです。

そういう風に言われていますけど、私の周りにかなりいますね。

 

結論から言えばアスペルガーがあるなしに関わらず結婚する意志があり行動している人はいずれ結婚できます。

外に出て人と接触があれば自分の事を気に入ってくれる人は必ずいます。

後は決断だけです。

 

それは定型さんもアスペルガーさんも一緒だと思います。

女性の場合、アスペルガー自閉症の人は男性と話すのが上手な人が多い印象です。

自閉症者は男性的な特徴を多く持っていると言われています。

収集癖があったり、非常にロジカルであったり。

それで話が合うのかもしれません。

 

また、男女に関係なくフラットに話をする人が多いかな。

男性からしたら話しやすくて良いのでしょう。

 

それだけだと「超良い奴」止まりですけど、分かりやすく髪を伸ばしちょっとメイクして明るい色の服を着る・・・とそこそこにモテるんじゃないかな?。

 後は決断です。

その決断が一番、大変ですけどね。

 

個人的な見解ですけどアスぺさんの服選びは着心地重視だと思う。

私もついつい楽なお洋服に転びがちです。

アクセサリーとかも肩が凝って苦手ですしね。

 

ついでにコンタクトも肩こりと頭痛とで合わなかったり・・・。

でも外見はある程度は大事ですよ。

普通の服でおしゃれに見せられるコツいっぱい載っていていい本なので私は愛用しています。

 

 載っている服自体はハイブランド

でもファストファションで十分に応用が利きますよ。

着こなしについても分かりやすくて、誰にでも似合うようにコツを伝授してある本です。

 

も~、すっごいファンですね。

ファッション誌はそんなに実用的では無いです。

あれはちょっとカタログ程度に流行を見る程度でOK。

 

実用的ではないけど見ておくと服屋さんであたふたしなくてもいいかもね。

個人的に一番いいと思うのはこちら↓